彼岸入り

母と娘とお墓参りに行きました。

ピースも一緒に行きたかったね。


仏説阿弥陀経

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

母が低い声で、墓前でお経をあげています。


お経は常に低く抑揚のない声で読み上げられます。低い声はまるで重低音のように振動として感じられ、聞いている人に安心感を与える働きがあります。
こういったことから故人を亡くして悲しみに暮れている人などに対し、心を落ち着かせる効果があるのです。


母のお経は、心にしみます。




お墓のまわりには、桜が咲いて、

つくしが顔を出し、

新しい生命が芽吹いています。



6CCFAA03-75EA-4A5D-874B-28CAC58F0BC7



今度ピースも行こうね。

BD91F207-7381-4D30-9C1B-590D1D0DF37B